ジャンルはいろいろゲームニュースのお知らせブログです。管理人の突っ込みも有り。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコン修理受付終了!!


任天堂は初代「ファミリーコンピュータ」や「スーパーファミコン」「NINTENDO64」など過去に発売したゲーム機の修理サポート受け付けを10月31日に終了する。修理に必要な部品の確保が困難になったためという。

 修理サポートを終了するのは「ファミリーコンピュータ」「ファミリーコンピュータディスクシステム」「スーパーファミコン」「ゲームボーイライト」「ゲームボーイポケット」「NINTENDO64」。これまで専用サイトと任天堂サービスセンターでゲーム機やコントローラーなどの部品の交換や修理を受け付けていた。

 同社は「どの機種も発売から10年以上経過しており、修理に必要な半導体などの部品を確保することが困難となってきた。これまでは部品をある程度確保して修理サポートを続けてきたが、今後続けられないと判断した」としている。

 今回修理サポートを終了するゲーム機を現在も使っているユーザーに対しては「長く使って頂いているのに申し訳ない。修理サポートを終了するゲーム機のソフトの一部は、Wiiでダウンロードして遊べるようになっているので、そちらで楽しんでほしい」としている。(引用 iza!)

ついにファミコンも修理してもらえなくなるんですね~。
いつかは来るから仕方ないとは言え
ちょっと寂しい気がします。

Wiiでダウンロードで遊べるとはいえ、
やっぱりあの
ファミコン
の形がいいんですよね~。

いまだに大好きだったりします^^
スポンサーサイト

PS3値下げ年末商戦へ大勝負


国内累計販売台数で任天堂のWii(ウィー)に約3倍もの差をつけられるなか、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が年末商戦を見据えて大勝負に出た。4万円を切る廉価版のPS3を国内市場に投入するのだ。ただ、PS3は販売価格より生産コストが高い「逆ザヤ」状態。庶民にとって値下げは歓迎だが、SCEにとって吉と出るかはわからない。

値下げは嬉しいですが、PS2のソフトが使えないのは
正直痛いです^^;

Wiiもキューブソフト使えますしね^^

どちらにせよ人気ソフトが乏しい中
ハード価格が下がっても売れるのかは
微妙なところだと思います。

実際あたし欲しくないですし…。
続きを読む

日本人は脳トレがお好き?


“自分への危機感”でヒット
 携帯ゲーム機ニンテンドーDSが、ずっと売れている。少なくとも東京では入荷、即完売という状態が続く。出荷台数はなんと世界で4000万台、国内も1600万台を突破したというから驚きだ。

いつの間にかゲーム機=携帯機=DSみたいな公式があてはまってる気がします。
脳トレブームからはじまった携帯ゲーム機。どこまでいくんでしょうかね~^^
最近では、ゲームじゃないソフトまでバンバン出てますが、その反面純粋なゲームが少なくなってる気がするのはあたしだけでしょうか??
続きを読む

サンリオゲーム

ゲームは頭にいい??悪い??


昨今の携帯ゲーム機のヒットは、「脳トレ」(脳トレーニング)ブームによるところが大きい。記憶力に自信のなくなってきた中高年がハマっているらしい。つまり「ゲームをやると馬鹿になる!」と叱っていたお父さんが、ブームを牽引(けんいん)しているのだ。

実際今までゲームをバカにしてきた人達が、見事に脳トレにはまってますよね。
最近では脳トレだけじゃなく身体を動かすゲームもあるし、ジャンルも様々です。
一概に「ゲームは頭にいい!」とは言えない所もありますが、何事もほどほどにやるのはいい事なのでは??と思うあたしであります(笑)

続きを読む

スクウェア・エニックス パーティ2007


「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」などの大ヒットゲームソフトを販売するスクウェア・エニックスは12日、新作ゲームを一堂に集めたイベント「スクウェア・エニックス パーティ2007」を千葉市美浜区の幕張メッセで開催した。

流石大手のパーティは違いますね~^-^
気になるソフトだらけで迷っちゃいそうです。
中でもDQとFFは別格扱いですよね。
DQはDSやWiiといった新しいハードでの発売なので、さらに注目されることでしょ!!
これまでもこれからも、ゲーム業界のトップであり続けて欲しいものです^-^

続きを読む

よゐこの携帯ゲーム「よゐこの街ゴルフ」


お笑いコンビ、よゐこがプロデュースした携帯ゲームの配信と同CMが10日スタートし、東京・渋谷109スクエアで会見。携帯電話のゲームサイト、モバゲータウンの開発担当プロデューサーを務めるゲームオタクの有野晋哉(35)が、空き缶をゴミ箱に入れる「よゐこの街ゴルフ」を企画した。

ホントに個人的になんですが、浜口大好きなんですよ^-^
有野も嫌いじゃないし、よゐこ好きなので、頑張って欲しいところです!!
っていっても、いつも地味ですよね~(笑)
ゲームヲタとしての有野はかなり有名ですが、ゲーム開発ですか~・・・。
実際あまり売れなさそう(汗)でも、頑張れ~~~^^;

続きを読む

スクエニ DS:Style


スクウェア・エニックスは、趣味・教養分野に特化した「DS:Style」シリーズ第1弾、「地球の歩き方DS」、「花咲くDSガーデニングLife」、「DSでクラシック聴いてみませんか?」各タイトルを、7月5日に発売すると発表した。

どうしてもRPGのイメージが強いスクエニですが、こういったソフトも手がけているんですねぇ~。
今の流行に乗ったの??という意見もありそうですが(笑)
最近のゲーム業界なかなか大ヒットがでないのも、ちょっとは関係するのかな??
個人的には地球の歩き方が気になります!!

続きを読む

マリオのパパ。世界の影響力100人に選出!!


「マリオの生みの親」として知られる世界的ゲームクリエイターで任天堂専務、宮本茂氏(54)が、米タイム誌最新号の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。「ゲーム界のスピルバーグ」との異名も持つ宮本氏。昨年発売の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の開発に携わったが、全世界でのWii人気も象徴した形だ。

すごい事ですよね~。日本でじゃなくて、世界の100人に選ばれるって事は!!
でも、納得です。マリオはゲームをやらない人でも知らない人はまずいないでしょうし、マリオ以外のキャラクター達もおなじみのキャラがたくさんいます。
何よりもすごいのは、マリオぱぱなんとまだ54歳なんです。
まだまだこれから、素敵な仕事をしてくれそうですね~^-^期待してます!!
今、ホントに元気な任天堂にはこんな素敵な人がいたんですね~。気になるプロフィールは・・・

続きを読む

ラグナロクオンライン大型アップデート決定!


ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPGラグナロクオンライン」において、2007年7月3日(火)にアップデートを実装すると発表した。「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」の第一弾となるこのアップデートでは、宗教国家「アルナベルツ教国」が新たに実装される。

ラグナロクⅡも夏には始動するんですね~。どこまで広がるんでしょうか??
今でも十分面白いラグナロクの大型アップデートとはホントに楽しみですよね。
折角アップデートするんだから、ちょっとやそっとでは出来ない難しいものにして貰いたいと思うのはあたしだけでしょうか??
ま、ゲームが楽しく面白くなる事であれば、何でも大歓迎ですが(笑)
後2ヶ月弱。楽しみに待ちましょ!!

続きを読む

世界で売れなかったゲーム機たち


ファミコンからPS3に至るまで、さまざまなゲーム機が発売されてきましたが、それらの中で特に売れなかったゲーム機のワースト10です。数字は世界累計の販売台数で、日本でしか発売しなかったゲーム機はカウントされていないので、日本市場での印象とは異なった結果が出ています。

面白いランキングみつけたので、ついつい載せちゃいました^^
もっと売れてないのあるでしょ!と思ったら、日本国内だけしか発売されてない物が多いんですね。だからランキング入ってなかったのね。納得・・・。
個人的にびっくりしたのが、サターン!ドリキャスの方が売れてるなんて、かなり驚きました!!
セガのサポートが悪かったのがかなり響いたんでしょうね。それにしても、今思っても、サターンのメモリーカード飛びすぎ!!あれで何回泣いた事か!!!
後はバーチャルボーイでしょう!あのカッコ悪さは忘れられませんもん。

続きを読む

DSのポケモン新シリーズ


任天堂の元気なファイターたちがDSに戻ってきた。「ポケットモンスター/ダイヤモンド」と「同/パール」で、大人も病みつきになりそうだ。

ポケモン大人気ですね~。赤と緑が出た頃からだからもう4代目??(アヤシイ^^;)
やる事は同じだからそろそろ人気もおさまってきたかなぁ~と思ってたのに、売れる売れる!!
2006売り上げNO1になってしまいました!
何でそんなに売れるのかと思ったら、やはり昔のとは微妙に違うんですね~。赤、青。金、銀までしかやってないので(汗)完全にお子様向けのゲームだと思ってしまっていました。申し訳ない…。
久々にやってみたいなぁ~と思ってしまいました!・・・それにしても任天堂すごいね^-^

続きを読む

全高6mガンダムやってきた!


バンダイ おもちゃの町に玩具の殿堂オープン
 バンダイは4月28日、栃木県都賀郡壬生町に「おもちゃのまちバンダイミュージアム」をオープンする。24日に内覧会が行われ、バンダイが所蔵する3万点の玩具のコレクションの一部や、米国の発明王エジソンが作った蓄音機や電球、映写機などが披露された。

一般公開日が不定期なのがちょっと残念ですが、面白そうですね。
子供より大人が夢中になりそうです。「懐かしい」ものって子供に返らせてくれますしね。子供を口実に親が夢中になって遊びそう(笑)
いまだに絶大な人気を誇るガンダムの等身大の半身像はかなり気になりますね。個人的にはどうせなら全身像にして欲しかったと思うんですが、そうなると10m超えちゃいそうだから無理ですかね。やっぱり。
とにかく子供も大人も楽しめるミュージアムなのでしょう。料金も思ったより安いですしね。
近くなら行きたいなぁ~・・・。

続きを読む

ついつい…買っちゃいますよね


ガチャガチャ」などの通称で長く親しまれているカプセル玩具。ノスタルジーに浸りたいのか、再びつまみをガチャリと回し始める大人が増えているという。フィギュアブームなどで火がつき、懐かしのヒーローのほか、人気豆腐店の食品のミニチュアなども売れているという。最近では地下鉄の構内に自動販売機が登場。各社は大人をターゲットとした攻勢に力を入れている。(山口暢彦)

ついつい、買おうと思わなくてもチェックしてしまいません??ガチャの前を通る時。
100円~というお手ごろ価格についつい買わされるんですよね(笑)何種類かある内の1つが欲しいのにそれ以外が全部出ちゃうとか。同じのが続けて3個も4個も出ちゃうとか・・・(苦笑)
えぇ。そりゃぁもう意地になるってものです(苦笑)
それだけ嫌になる事があっても止められないんですね~。
一体どこに置くの??家の中置くとこないよ??
そう。頭では分かってるんです。でもついついガチャガチャ回しちゃうんですよね~。
・・・ダメなあたし・・・。そんな自分がちょっと好き(苦笑)

続きを読む

開発メーカーの苦労


携帯型や新型家庭用ゲーム機の人気もあり、ゲームソフト市場は活況を呈している。2006年度のソフト市場規模は、約3502億円と前年度と比べ約13%拡大した。しかし、高性能化するハードに対応したソフト開発費の高騰、オンラインゲームの台頭などソフトメーカーは安穏としていられない。次世代に生き残るための模索が続く。

ソフト開発メーカーも大変ですよね。新しいハードが出る度に、そのハードの機能を最大限に生かしたソフトを作らないといけないのは。
歴史ジャンルではトップのコーエーですら、他ジャンルではなかなかヒットが出ない!その位お客はゲーム慣れしてしまって、生半可なものでは満足しなくなってしまったんですね。
だからこそ、いろんなメーカーが助け合って新たなソフトが出来上がるんですね。
これからもいろんな新ジャンルが出てくる事でしょう!楽しみです!!
まずは「トレイン教授」シリーズやってみたいなぁ~♪

続きを読む
Copyright © ゲームニュースはまかせなさい!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。