カミロボ・ジャンルはいろいろゲームニュースのお知らせブログです。管理人の突っ込みも有り。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミロボ


紙製ロボットを戦わせて遊ぶ「カミロボ」の専門ショップが25日、東京都渋谷区の表参道ヒルズにオープンした。26日までの期間限定で、話題の「カミロボ」の関連グッズを販売する。「カミロボ」にふんした本物のプロレスラーが登場する対戦イベントも開かれた。

楽しそうですね~。こういうお店に行ったらはまってしまってなかなか帰れなくなりそうです。入場も無料だし、近くの方は是非是非行ってみて下さい。

「カミロボ」は、身長約15センチの紙製の手作りロボット。これに名前を付け、互いに戦わせる一人遊びがブームになっている。子供のころ夢中になったロボットやヒーローの対戦ごっこのような遊びに、大人が熱中。男性のみならず、カラフルでスタイリッシュなデザインに引かれて、若い女性からも熱い支持を集め人気を広げてきた。
 
 「カミロボ」を“発明”したのは、クリエーターの安居智博さん。まだ子供だった30年近く前だった。店を運営する広告企画会社のバタフライストローク(東京都文京区)では、「カミロボ」の面白さに注目。数年前にプロデュースを買って出て、キャラクターグッズ製作や、プロレスの聖地とされる後楽園ホールでのイベント開催などを行ってきた。
 
 今回オープンした「カミロボ エンタテインメントショップ」では、これまでに作られた400体もの「カミロボ」を展示。また、これをモチーフとしたオリジナルグッズや本などが勢ぞろい。フィギュア(1000円)のほか、カミロボのラベルを付けたビール(500円)なども販売している。
 
 会場には、子どもや20代のOL、年配の夫婦の姿も。東京・世田谷区から母親と来た小4男子は、展示の「カミロボ」を見て、「雑誌とかで知って、自分も作ってみたいと思い、見に来ました。それぞれに個性があって、色づかいがきれいです」と目を輝かせていた。入場無料。(引用 iza)
スポンサーサイト
Copyright © ゲームニュースはまかせなさい!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。