4キッズ・エンターテインメント・ジャンルはいろいろゲームニュースのお知らせブログです。管理人の突っ込みも有り。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4キッズ・エンターテインメント


ポケモン」や「遊戯王」のトレーディングカード(子どもが集めたり交換したりするカード)を米国でライセンス販売している「4キッズ・エンターテインメント」社が、デンマークのアニメキャラクターを買い取って、自らトレーディングカードを販売することになった。

トレカは子供も大人も大好きですもんね。1枚集めだすと止まらなくなるのもトレカの魅力だと思いますが、オリジナルキャラはどうでしょうか??

「Chaotic」というキャラクターで、同社はFOXテレビの土曜朝の子ども向け番組にキャラクターを登場させるほか、関連グッズを販売、オンラインゲームなどを提供する。トレーディングカードはそれぞれに、ゲームを進める際などに必要な情報があり、これらのビジネスの核となるものだ。

 同社がライセンス契約している「ポケモン」の関連グッズは1998年以来、150億ドル(約1兆7250万円)、「遊戯王」は2000年以来、60億ドルの売り上げ。

 同社の売り上げは「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」を含むライセンス契約によるものが56%を占める(今年1-9月)。同期間の最終利益は1300万ドルだが、前年同期と比べると71%のダウンで、従来のキャラクターの人気が下降してきたことを示している。

 同社のアルフレッド・カーン最高経営責任者(CEO)は「子どもたちがChaoticを気に入ってくれるかどうかは分からない。(ポケモンのような)稲妻を捕まえる必要はなく、小さな雷雨がほしい」と話している。
 トレーディングカード市場は年間50億ドル。(ニューヨーク=デービッド・リーバーマン)(引用 iza)
スポンサーサイト
Copyright © ゲームニュースはまかせなさい!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。