オンラインゲームの王様・ジャンルはいろいろゲームニュースのお知らせブログです。管理人の突っ込みも有り。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインゲームの王様


オンラインゲームの王様といえば韓国でしょう。文句なしですよね。今、日本にあるオンラインゲームのほとんどが韓国からやってきたといってもいいのではないでしょうか??
日本も米国も負けずに頑張って欲しいものです。
誰でも楽しめて、ずっと楽しめるゲーム作って欲しいものです。難しいだろうけど…。

オンラインゲーム会社などでつくる「オンラインゲームフォーラム」は07年のオンラインゲーム市場調査の速報値を発表。06年末時点で運営されているPCオンラインゲームは、前年比29.9%増の265タイトルで、うち韓国開発のゲームが101と日本や米国を大きく上回ったことが明らかとなった。

 同フォーラムは、オンラインゲーム関連企業15社が参加。05年から毎年市場調査を実施している。速報値は、06年末時点でサービスされているオンラインゲームのタイトルと事業者の調査をまとめたもの。

 結果によると、運営中のオンラインゲームのうち、新規タイトルは90(前年87)、継続は175(同117)、サービスを停止したのは36(同26)だった。開発国別では、韓国が101(継続61、新規40)でトップ。2位は日本の79(継続59、新規20)、3位に米国の65(継続46、新規19)が続いた。新規タイトル数で、韓国が日本を上回り、大きく差がついた格好だ。

 フォーラム事務局では「韓国タイトルの増加もあり、依然として市場は活発だ。今後の調査によって、『勝ち組』『負け組』に分かれてくる可能性はある」と分析している。同フォーラムでは3月までに各事業に対する聞き取りを実施し、市場規模などをまとめる予定。【河村成浩】(引用 Yahoo!ニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ゲームニュースはまかせなさい!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。