テンパリ度チェッカー・ジャンルはいろいろゲームニュースのお知らせブログです。管理人の突っ込みも有り。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンパリ度チェッカー


東京・有明の「東京ビッグサイト」で開かれた「健康博覧会2007」(3月28日~30日)にも、ゲームや玩具のエンターテインメント性を取り入れた健康機器が登場して関心を集めていた。

「脳」シリーズの大ヒット以来すっかりおなじみになった脳トレですが、ゲームをしながら「脳」が鍛えられる上に今度は「健康」までも鍛えられるようです。
あたしも「脳トレ」実際やってますがいいですよね。ゲームなんだけどそれだけじゃない。反対に言ってしまえばゲームをしながら脳が鍛えられる。これってホントにすごい事だと思います。
今回の「テンパリ度チェッカー」も面白そうですよね。人間テンパルとできる事も出来なくなっちゃいますからどうやったらテンパルのか前もって分かっとくと、イザ!って時に役立つと思います^-^

テレビに接続して野球やテニスを楽しむゲーム機器の核となるチップやソフトを開発してきた新世代(滋賀県草津市)が、自社製品として05年から展開しているのが「ザビックスポート」。テレビにつないだ端末に専用ソフトを差し込むことで、ボクシングやテニスといったスポーツを体感できる。
 ボクシングならグローブ、ゴルフならクラブを手にして画面に向かい動かすと、画面の中のグローブやクラブが動いて対戦を楽しめる。新製品として「健康博」に展示した「ザビックスアイハンド」は、画面に映る記号や流れる音声を頼りに、手に取り付けたセンサーを動かすことで、判断力や反射神経を養えるゲームだ。
 バンダイ(東京都台東区)が展示していたのが「テンパリ度チェッカー」。指先で端末に触れると、血流から脈のゆらぎを測って、自分が焦り気味か、ゆとりがあるかを教えてくれる。大事な商談や恋の告白も、興奮していてはうまくいかない。
 ポケットサイズの「テンパリ度チェッカー」なら、今がベストなタイミングどうかを調べて“決戦”に挑めるというわけだ。3980円(税別)で、発売は4月下旬の予定。(引用 iza)
スポンサーサイト
Copyright © ゲームニュースはまかせなさい!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。